ミネラルファンデーション 成分

ミネラルファンデーションの成分とは

ミネラル化粧品は天然ミネラル成分100%使用されている化粧品で、従来のファンデーションに使用されているオイル・香料・アルコール・パラベン(防腐剤)タルクなどが入っていません。

 

従来のファンデーションに使用されているオイルは、毛穴に詰まりニキビ・毛穴の開き・肌荒れ・くすみなどの原因となっていました。ですからメイクはクレンジング剤でしっかりと落さなくてはなりませんでした。当然その際にお肌が傷ついてしまいます。

 

ミネラルファンデーションにはオイルが含まれていないので、毛穴を塞ぐことなく肌に負担をかけることがないので、クレンジングは刺激の少ないもので落とすことができます。

 

成分の中にはお肌の治療効果・UVカット効果があるものが含まれていて、そういったところからファンデーションを付けているだけでお肌が整う、美容効果があると言われるのでしょう。

 

ところで、ミネラル化粧品のミネラルとはなんでしょうか?

 

栄養学において、生物が生きていくのに必要な五大栄養素のひとつで、亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マンガン・ヨウ素・リンのなどがあり、体の構成・生理機能の維持に必要なものです。

 

ですから、ミネラルファンデーションは一般的には安全な成分でできている化粧品と言ってよいでしょう。

 

しかし、かならずしも万人に良いというわけではありません。

 

ミネラルファンデーションの主要成分の一つである、オキシ塩化ビスマスという白色の鉱物には多少の刺激があるため、敏感肌の方が使用するとまれにではありますが湿疹を起こす可能性があるそうです。

 

また、マイカと呼ばれるものは人によってはアレルギーを起こすこともあるといいます。

 

いくら天然ミネラル100%と言ってもかなりの敏感肌、アレルギー体質の方には注意が必要になるでしょう。

 

つまり、こう考えたほうが良いのではないでしょうか。
「ミネラルファンデーションは、極力刺激のすくない成分で作られた化粧品である」と。