毛穴の開き

毛穴の開きの原因と対策

毛穴が開いてしまうとメイクのノリも悪くなり、実年齢より上に見られてしまうこともありますね。

毛穴が開いてしまう原因は様々です。毛穴が開きやすい肌質に、脂性肌が多いようにいわれていますが、実際は乾燥肌も毛穴が開いてしまう原因になりやすいのです。
肌が乾燥していると皮脂が過剰に分泌され、毛穴が開いてしまいます。もちろん、加齢によるたるみなども毛穴開きの原因になりますが、20代でも毛穴が気になると感じる人は、自分の肌質をよく観察して、正しいスキンケアをすることで対策できます。

 

毛穴対策で大切なのは肌を健康な状態に保つことです。若いころの瑞々しい肌は、新陳代謝が活発で水分も豊富です。
年齢とともに肌の新陳代謝のサイクルは長くなり、その分角質が硬くなってしまいます。それを防ぐためにも、古い角質や汚れを落とす洗顔と、その後の十分な保湿が大切なのです。
毛穴対策で大切なのは洗顔です。
蒸しタオルなどを顔に当てて、十分に毛穴を開かせた後に洗顔するという方法もとても有効です。洗顔後は冷たい水でパッティングするなどして、毛穴を引き締めましょう。
洗顔することで肌の保湿成分も失われますので、洗顔後は保湿成分の高い化粧水などで潤いを与えましょう。
こうした、基本的なスキンケアが毛穴の対策には最も有効です。毛穴が開いているとメイクが毛穴に溜まってしまったり、老けて見える原因にもなるので気を付けたいですね。
よくある毛穴対策製品のひとつに毛穴パックがありますが、やり過ぎると余計に毛穴が開いてしまって目立つことになるので注意しましょう。

 

化粧品でも毛穴を目立たなくさせるファンデーションやベースメイク製品が販売されています。
パテのように毛穴を埋めて目立たなくさせることができる商品もあります。どうしてもスキンケアで対策できない場合は、こうした化粧品を使うことも毛穴隠しには有効です。
中にはUVの下地クリームに毛穴隠しの効果がある商品もあります。自分に合った毛穴隠しの方法は、口コミサイトやコスメサイトなどを参考にするのもいいですね。

 

また、たるみによる毛穴開きの場合は、頭皮をマッサージすることで改善することもあります。
皮膚がたるむと毛穴も目立ちます。顔のリンパマッサージなどで老廃物の流れを良くして、肌の表面の弾力を取り戻すことも毛穴対策には有効です。