毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみの原因と対策

毛穴が黒ずんでいるとメイクをしても目立ったり、近づかれることに抵抗を感じてしまいますね。

毛穴パックをしても、余計に毛穴が広がったように感じる人も多いのではないでしょうか。
毛穴の黒ずみは、毛穴パックをしたときに取れる角栓と呼ばれる皮脂が酸化して黒くなってしまったものなのです。

 

毛穴が黒ずむ原因は毛穴が開いてしまうことにあります。肌が乾燥したり、過剰に皮脂が分泌していると毛穴は開いていきます。
また、加齢によりたるみや肌の弾力がなくなることからも毛穴は開きやすくなります。
毛穴が広がると肌のキメも荒く見え、老けて見えますね。キメの細かい瑞々しい肌というのは、毛穴がキュッと締まっていることが重要なのです。

 

毛穴が開く原因に皮脂の過剰分泌がありますが、皮脂が多く分泌されていると肌に汚れが付着しやすくなります。それが固まり、毛穴を塞いでしまうのでますます毛穴が開いてしまうんですね。
皮脂の過剰分泌には乾燥が大きく関係しており、肌は水分が足りないと判断するとそれを補うために皮脂を分泌するのです。過剰に洗顔したり、必要な水分が補えていないと起こるトラブルなので気をつけましょう。
皮脂というと油分の多い食事を控えたり、甘いものの取り過ぎが原因というイメージが強いですが、乾燥も大きな原因のひとつなのです。
健康的な肌とは、自分の皮脂と水分がちょうどよくバランスを保っている状態を指します。
日ごろの洗顔などで角栓を溜まりにくくするために、十分に保湿したり、肌の角質を柔らかくすることが大切です。
毛穴対策には予防が最も重要なんですね。

 

できてしまった毛穴の黒ずみにはビタミンCが有効といわれています。ビタミンCは過剰な皮脂分泌を調整したり、肌への色素沈着を防ぐ効果もあります。
毛穴ケアもしつつ、美肌効果もあるので嬉しいですね。
週に一度程度の割合で、ピーリング効果のある化粧水で古い角質を取り除き、そこへビタミンC誘導体などが配合された化粧水を使うことをお勧めします。
ピーリングは肌の代謝を高める効果があるので、毛穴対策には有効です。

 

日ごろからの正しいケアで、毛穴の目立たない美しい肌を手に入れましょう。