そばかす

そばかすの原因と対策

そばかすは主に目の下や頬などにできる細かい色素斑(シミ)で、雀卵斑とも呼ばれます。

通常できるシミとは違い小さな子供などにも見られ、遺伝でそばかすになるケースが多いです。
色の白い白人に多く見られますが、日本人でもそばかすのある人は多くいます。

 

そばかすができる原因は遺伝的要素が強いですが、妊娠中などのホルモン変化が起きているときもメラニン色素が沈着しやすくなり、出来やすくなります。メラニン細胞が局所的に活性化して起こります。
いずれも紫外線を防御することが一番の対策です。年中紫外線を浴びる生活の人は肌への負担も大きく、肌トラブルを起こす可能性があります。
日常で浴びる紫外線によってそばかすが濃くなることもあるので注意が必要です。

 

紫外線対策で大切なのは、やはり日焼け止めを塗ることです。自分の肌に合った日焼け止めを外出時には欠かさず塗るようにしましょう。
また、ビタミンCには一度できてしまった黒いメラニン色素を無色へと変化させて目立たなくさせる効果があるといわれています。ビタミンC配合のスキンケア製品やサプリなどで対策するのもひとつの方法です。
メラニン色素を定着させないように日焼け止めや化粧品で予防し、できてしまった部分はビタミンなどのサプリで改善させるというのが最も取り入れやすいですね。また、美白効果が高いといわれているクリームなどを気になる部分に塗るのも効果的です。

 

どうしてもそばかすを目立たなくしたいと悩んでいる人には、美容皮膚科などの最新治療を受けるという手段もあります。
レーザー治療というと敷居が高く感じる人も多いかもしれませんが、最も肌を美しくするにはレーザー治療が最も優れています。
しかし、高額なことと治療してすぐに綺麗になるわけではなく、半年〜1年ほどの期間を見て治療する覚悟が必要です。

 

そばかすは可愛い、チャームポイントのひとつともいわれますね。若いころはそれでもよいかもしれませんが、年齢とともにかえって老けてみられると悩んでいる人もいるでしょう。
医療機関での治療は程度にもよりますが、昔に比べて医療技術も進歩し、見違えるようにきれいになるといわれています。
日々のケアもしっかりしながら、思い切ってレーザー治療するのもいいかもしれませんね。