ミネラルファンデーション 寝る

ミネラルファンデーションは本当につけたまま寝ても大丈夫?肌荒れはしないの?

ミネラルファンデーションは、天然成分のミネラルのみで作られているファンデーションなので、肌への負担が軽く、石鹸で落とせるなどのメリットが多くあります。

 

つけたまま寝ても大丈夫といわれている商品も多くあります。本当に肌荒れせず、つけっぱなしでも大丈夫なのでしょうか。

 

実際に、ミネラルファンデーションは毛穴を塞がず、軽い付け心地ということで人気があります。ファンデーションに含まれるミネラルの中で酸化亜鉛がありますが、亜鉛は昔から消炎作用があるとされ、肌に良いものといわれています。

 

そうした成分の特徴から、敏感肌や乾燥肌の人などでも安心して使えるというものなので、肌トラブルがある人でもトライすることができるのです。

 

お化粧を落とさずに寝てしまった場合、翌朝以降に起こるトラブルはドロドロの脂浮きやニキビなどの肌荒れ、口周りの乾燥などですね。

 

こうしたトラブルはお化粧に含まれる化学物質が悪さをしていることが多いです。そうしたファンデーションの油分と汗や汚れた皮脂などが毛穴に詰まり、肌にトラブルを起こします。

 

ミネラルファンデーションはそうした化合物を一切使用していないので、翌朝の感触が全く違うという口コミもよく見かけます。
天然の保湿成分で肌とファンデーションが馴染み、不快なドロドロ感がないといいます。

 

しかし、いくらミネラルファンデーションが肌に優しくトラブルが少ないからといって、きちんと洗顔しなければトラブルになるのは当然です。
ファンデーションをつけて外出した際は当然汗もかきますし、空気中のほこりや汚れが顔に付着します。ミネラルファンデーションなのに吹き出物ができた、という人は肌の汚れをきちんと落とせていない可能性があります。

 

汚れや皮脂の油分はニキビ菌のエサとなり毛穴を詰まらせますので、いくらファンデーションが天然成分のみだからといっても、やはり寝る前には洗顔をしたほうがいいでしょう。
ミネラルファンデーションはクレンジング不要で、石鹸で簡単に落とせます。肌荒れを未然に防ぎたいならば、やはり肌を清潔にし、負担を軽くすることが一番ですね。