ミネラルファンデーション 違い

リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、ミネラルファンデーションの違いはなに?

ファンデーションには多くの種類がありますが、自分に合ったファンデーションを選ぶには肌質のチェックをすることが大切です。

 

代表的なファンデーションの種類に、リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、ミネラルファンデーションを挙げると、それぞれに特徴があり、やはりそれに適した肌質があります。

 

その商品の特徴がどんなに良いことを謳っていても、自分の肌に合わなければ効果はなく、ひどい場合はトラブルを招くことにもなります。

 

上記に挙げたファンデーションの違いを簡単に説明します。

 

●リキッドファンデーション
液状のファンデーションで滑らかな使い心地です。カバー力があるものが多く、化粧崩れしにくいですが、毛穴を塞ぐのでパウダーに比べて肌への負担が大きいというデメリットがあります。
パウダーに比べて艶やかに仕上がるので、普通肌〜乾燥肌の人に向いていると言われます。

 

●パウダーファンデーション
一般的に最も使用している人が多いタイプのファンデーションです。液体タイプのファンデーションを粉で固めたもので、塗るだけでカバーすることができます。
リキッドに比べるとカバー力は劣りますが、手軽さや化粧直しのし易さなどから人気です。商品によっては敏感肌やトラブル肌でも使用することができます。普通肌〜脂性肌の人向きで、乾燥肌の人が使うと粉が浮いてしまうこともあります。

 

●ミネラルファンデーション
天然成分のみで作られた粉タイプのファンデーションで、ブラシで肌に乗せるようにつけます。上記の中では最も肌への負担と刺激が少ないといわれ、クレンジング不要の商品も多くあります。個人差はありますが、その製品の特徴からどのような肌質の人でも使うことができるといわれています。細かい粉状なので、若干化粧直しがしずらかったり、カバー力が気になる人もいるかもしれません。

 

このように、それぞれの特性をよく知った上で自分の肌質と合わせてファンデーションを選びましょう。主に、下地とファンデーションを同メーカーの商品で揃えると密着度が増すといわれています。
多少時間をかけてでも、じっくり検討して自分の肌を美しく見せてくれる商品と出会えるといいですね。