ミネラルファンデーション 肌

ミネラルファンデーションは敏感肌・オイリー肌・混合肌でも使えるものですか?

付け心地が軽く、天然成分のみで作られているミネラルファンデーションは、肌トラブルに悩む人だけでなく、多くの人から支持されています。

 

ミネラルファンデーションはどのような肌質でも使えるといいます。

 

肌質ごとの悩みから、合うミネラルファンデーションを探すにはどうしたらいいのでしょうか。

 

肌に優しい、トラブルが減ったという口コミが多いミネラルファンデーションですが、敏感肌の人が使い始める例が多いようです。

 

実際、一般的なファンデーションでトラブルがあった人がミネラルファンデーションに変えたことでニキビが減った、チクチクしなくなったといった声があります。

 

敏感肌の人は、日本人の肌向けに研究された「オンリーミネラル」や、肌ケアの専門家が開発し、かつ日本人向けに研究されている「レイチェルワイン」などの商品がおすすめです。

 

トライアルなどで実際に使用感を試してみてから購入するといいですね。

 

日本人の多くの人は混合肌といわれています。部分的に乾燥したり、テカっていたりする状態の肌を混合肌といいます。

 

そうしたいわゆるノーマルタイプの人にもミネラルファンデーションは適しています。

 

天然成分のミネラルが、肌に乗せて時間が経つごとに皮脂と適度に混ざり合います。余分な油をミネラルが吸収してくれるので、化粧崩れがあまりなく、化粧直しも手軽なのがミネラルファンデーションの良いところです。

 

多くの商品は、仕上がり感でファンデーションを選ぶことができます。マットな仕上がりやツヤ感を出す仕上がりなど、自分の肌やテスターを使ってみた感触で決めるといいでしょう。

 

混合肌の中でも特別テカりが気になる人で、自分がオイリー肌と感じる人は、薄付きといわれるミネラルファンデーションに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

 

粉を乗せているだけでは、時間とともにドロドロになってテカりが避けられないのではないか…そう感じる人もいるでしょう。

 

しかし「ベアミネラル」のファンデーションは、他の商品に比べてもそのキープ力に定評があると人気です。

 

カバー力がある商品としても人気ですが、オイリー肌の人でもフィニッシュパウダーなどと並行して使用することで余分な皮脂を吸収してくれ、テカりを防ぎます。

 

このように、どんな肌質の人でもメーカーの特性などをよく考慮して使えば、ミネラルファンデーションを快適に使うことができます。
肌にも良い点が多いので、気になる人は是非試してみましょう。