ミネラルファンデーション メイク落とし

ミネラルファンデーションの落とし方は簡単?(クレンジング・オイルなども不要?石鹸でも落ちる?)

肌に優しく、メイクオフの際にクレンジングが必要ないことで人気の高いミネラルファンデーションですが、本当にクレンジングは必要ないのでしょうか。

 

ミネラルファンデーションは100%天然成分のミネラルで生成されているため、余計な油分などが含まれていないことから、実際に洗顔石鹸で簡単にメイクオフすることができます。

 

多くの愛用者は、洗顔用の固形石鹸などを十分に泡だててぬるま湯で洗顔することが多いようです。口コミなどでもそうした方法で十分落ちるということなので、肌トラブルに悩んでいる人にはおすすめです。

 

しかし、ポイントメイクやUVが配合されている商品など、また下地に日焼け止めを塗った場合などはクレンジングが必要ですね。

 

しかし敏感肌やアトピーなどに悩む人にとっては、オイルでクレンジングすることが肌へダメージとなり、なるべく避けたいことでしょう。

 

そうした場合、クリームタイプのクレンジングや、乳液タイプのものを優しく馴染ませたあと、蒸しタオルで拭き取るようにオフするといいでしょう。

 

メイクオフの仕方でかなり肌へのダメージを減らすことができます。逆にいえば、雑なメイクオフは肌への負担が大きく、トラブルの原因になるので気をつけましょう。

 

ミネラルファンデーションがクレンジング不要だからといって、水だけで洗ったり、石鹸で洗っても洗い残しがあると肌のトラブルを招いてしまいます。

 

ミネラルファンデーションの粒子は超微粒子と呼ばれるものが多く、かなり細かい粉でできています。その微粒子が気になる毛穴やくすみなどをカバーしてくれるのですが、きちんと落とさないと毛穴に残ったファンデーションがトラブルの原因になります。

 

もし、自分の洗顔後にタオルに色素が付くなど落とし切れていない実感がある場合は、洗顔方法を見直しましょう。

 

ミネラルファンデーションは簡単に落とせることで人気も高いですが、下地に使っている成分が肌への吸着の良いものであったりするとなかなか落ちにくいと感じることもあります。

 

また、最近ではUV効果が含まれている商品があります。こうしたUV対策成分は洗顔石鹸だけでは落としにくいものなので注意しましょう。

 

せっかく肌に優しいミネラルファンデーションを使っているのですから、自分の使っている商品の特性をよく調べて、上手にメイクオフしましょう。