ミネラルファンデーション 肌

ミネラルファンデーションは本当に肌に負担をかけないんですか?

ミネラルファンデーションは、その「ミネラル」という響きから何となく肌にいいもの、優しいものという印象を受ける人も少なくないでしょう。

 

最近、芸能人でも愛用者が多いなど、注目されているミネラルファンデーションですが、本当に肌に負担をかけず、肌に優しいものなのでしょうか。

 

ミネラルファンデーションとは化学物質を使わずに、肌色に変化させた鉱物(ミネラル)だけで作られたものを指します。

 

色素も亜鉛やチタンなどを酸化させた自然な原料でできており、タール色素は使われていません。

 

一般的なファンデーションには油分や肌への吸着を高める化学物質、油分が変化しないための防腐剤などが含まれていますが、そうした余分な成分がいっさい含まれていないため、肌への負担が軽く、トラブルを起こしにくいと言われています。

 

こうした性質から、メイクオフをする際にクレンジングがいらなかったり、毛穴を塞がないためニキビや吹き出物ができにくいというメリットがあります。

 

実際、敏感肌で色々なファンデーションを試したが合わず、ミネラルファンデーションにしたら肌トラブルが治まったという例は少なくありません。

 

微粒子の粉でできていることの多いミネラルファンデーションですが、そのパウダーが時間が経つにつれ肌の皮脂と適度に混ざり合い、ナチュラルで透明感のある仕上がりを作り出すことができます。

 

薄く塗っただけでも、肌がマットな仕上がりになり、毛穴やシミを適度にカバーしてくれます。
仕上がりが物足りないという人は、リキッドタイプを使ったり、下地をつけたり重ねづけをするなどの工夫をすることもできます。

 

基本的に、どんな肌タイプの人でも使用できるのがミネラルファンデーションです。

 

自分の肌質に合った使い方をすることができますので、気になる人はお試しセットなどを購入して始めてみるといいでしょう。

 

ミネラルファンデーションというと、海外製の印象が強い人もいるかもしれません。外国製のものは自分の肌に合うか不安という人は、日本人向けに研究された商品や、日本の有名コスメブランドから販売されているものを試してみましょう。
パウダーはほんの少しでとても伸びるタイプのものが多いので、コストパフォーマンスも高く、化粧直しも簡単なので、ミネラルファンデーションはお勧めです。