ミネラルファンデーション メリット

ミネラルファンデーションの良い点・悪い点(メリット・デメリット)

普通のファンデーションが重たく感じるという人に人気なのがミネラルファンデーションです。
ミネラルファンデーションは、その名の通りミネラル(鉱物)のみで作られているファンデーションで、一般的なファンデーションに含まれる油分や防腐剤などが含まれていないものをいいます。

 

ファンデーションの肌色は酸化チタンや酸化亜鉛、シリカなどの鉱物を使って「顔料」と呼ばれる肌色を作り出しています。チークやアイシャドウなども基本的な原理は同じように作られています。
いざ鉱物と聞くと、肌への影響は大丈夫なのだろうかと気になる人もいるかと思います。しかしミネラルは無機物のため、肌へ付けても科学的に変化することなく、肌に無害なのです。
ミネラルファンデーションは「付けたまま寝ても大丈夫」と謳われている商品があるのは、そういった理由からです。
天然のミネラルのみで作られたファンデーションは、肌への負担が軽く、安心して使えるというにが最大のメリットですね。

 

そのメリットの半面、やはり通常のファンデーションのように肌へ密着させるための成分が含まれていないため「落ちやすい」というデメリットがあります。
化粧崩れがしやすい、オイリー肌の人には少々不向きな点があるかもしれません。そういう人は、下地をしっかり付けるなどといった工夫が必要ですね。

 

また、ミネラルファンデーションのメリットにはクレンジング不要という点があります。先の説明のようにミネラル以外の成分が入っていない商品だと、通常の洗顔でスルッと落ちます。
こうした点も肌への負担を考えるといいことですね。また、薄付きで自然な仕上がりになるのでナチュラルメイクにはピッタリです。
バッチリフルメイクはしたくないけど、すっぴんではなかなか外出はできませんね。そうしたちょっとしたお出かけなど日常使いにもミネラルファンデーションは役立ちます。

 

逆にいえば、そうしたバッチリメイク派の人には少々物足りなさを感じるかもしれません。粉を乗せているだけなので、時間とともに皮脂を吸収して多少よれてきます。
厚塗りをするとシワが目立つこともあるので、加減が大切です。
こうしたデメリットの部分も使い方次第です。
肌に優しくメリットの多いミネラルファンデーションを、あなたも使ってみませんか。